とりとめもない話

頭のせいとんがひつようだ

最近、人生の情報量がなにしろ多いのです。

元々、本当にミニマムな世界で生きていて、友達と会うことなど一年か二年に一度くらいあれば多い方、それこそシロップライブのときぐらいだったんです。

自分はあまり枝葉を伸ばしすぎると破綻する性質なのをわかっているので、様子を見つつあちこちに手を伸ばしてみている昨今、人々の助けのおかげさまで、なんとかやっております。

とはいえ、あまり忙しく突っ走ると絶対にしっぱいをするので、週2日の休みのうち一日たくさん動いたら、一日はかならず完全にオフとすることを決めています。

私はどうも、自分が元来持っている行動力に対して、キャパシティというか処理能力が足りていないようで、思いつきやアイデアばかりが次から次にポンポン浮かぶのですがそれを言語化できなかったりして、形にするところまでいかないことが多いのです。

そのせいで、こう、いつも脳みそデブリみたいなものがふわふわあっちゃこっちゃに浮いてるようなイメージがあります。

これをきれいに掃除するには「何も考えずにほげ〜とする」が一番はやいのです。

今日はほげ〜の日です。

ほげ〜。

ひまだな。