とりとめもない話

ローリング・パイナポォー

タイトルまったく意味ないんですけど、それは本当にどうでもよくて、私にしてはめずらしく足掛け4日もかけて描いた絵ができあがりました。

全体像で見るとわかりづらいのですが、背景に少しくふうをしました。

これは、白のガッシュに塩と卵の殻のすりつぶしたのを混ぜこんで塗りつけた上から、色を乗せてあります。
もっとモリモリに盛り付けてもよかったのかも。
でも乾くのを待つのが苦手なので、これくらいですかね。

塩ってなんか、どうなのかな〜。傷んだりしないのかな。
しばらく置いてみて、耐久性のかんじとか見てみたいと思います。

あと、卵の殻はもう少し微粉末状になるまですりつぶしたら、胡粉みたいな感じで使えないかなあと、これを描いたあとに思い立ってごりごりがんばりました。
今度ためしてみます。

すりつぶした卵の殻、小さいジップ袋に入れたら、なんかこう、あかん感じになりましたね。

これはいけませんね。
これはいけない。

あと、ガッシュの色を買い足しました。
ちょっとイキのええ色を5色ばかり。

新しい絵の具を買うのは、大変楽しい。
きっと、おしゃれな人が洋服やお化粧品を選ぶのと同じ感じなんでしょうね。

おとなしくモデリングペーストを買うという選択肢は、まだ、もうちょっと遊んだあとで。

もうぼちぼち、梅雨がやってくるのでしょうか。
ここは昨日から雨模様でございます。

雨も、冷たい雨ならいいんですけれど。
気温が上がってまいりますと、じめじめ、ベタベタして、なにせいけない。

だけれども、あじさいとでんでん虫はさぞかし嬉しいことでしょうね。
ここはひとつ、君たちの顔に免じて私はこらえましょうか。
何、長い人生のうちの、ほんの少しの時間ですから。

なんかもう最近、さまざまなまじめな話をしなきゃいけない、ネット上でも大人の顔をしなきゃいけない雰囲気が強くて、ひえ〜しんどいと私はスタコラサッサ、絵など描いたり大好きなバンドの話をしたり、そんな感じでふわっと過ごしております。

も〜、リアルの生活で大人の顔しなきゃいけないのがしんどくてネットで遊んでるのに、ネットでまで人に合わせてまじめな話、したくないですよ〜。
お仕事、接客業なので、人の話聞いて聞いてニコニコお返事するの、たいへんなんですからね。

くさもときのことしての私は、絵と歌とsyrup16gともふもふの話がしたいのです。場を分けてるだけさ。切り替えたいタイプなのです。
みんながまじめな話するのはいいのよ。それを止めてるんじゃなくて、「お前も話に参加するべきだ」の感じが、じゃかましいわボケって思うだけです。

そういうわけですので、皆様におかれましては、私の「絶対に洗面台に置いてはいけないサイズ感のアクリルガッシュ(白)」でも見といてください。

「どっちみち使うから」でお徳用買っちゃうタイプなんです。

では、私は卵の殻をすりつぶす作業に戻ります。
ばいばいきーん。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。