Kindleデビューした話

Kindle出版デビューしました。

内容は、noteにあげたものとほとんど同じです。
Kindleのほうは有料なので、内容だけ見たければnoteで読んだほうがオトクです。

今回のは、1時間くらいで内容書いて、20分くらいで体裁ととのえて、着手から出版まで1日かかってないのです。書いた後に、思いつきでキンドったのです。
今後、ZINEなんかも、いろいろ工夫して紙のほかにKindleでも出していけたらいいな〜と思い、今回、練習も兼ねて出版チャレンジしてみました。

けっこうかんたんだった!
お金稼ぎとして考えた場合にはそんなに割のいいものではない気がしますけれど、見てもらいたいというのが主体の場合、すごくありですね。

まんがだと、無料公開ができるのかな?
そこらへんまだよくわかっていないですが。

いえーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。