卓下フィットネスバイクがものすごくいい話

しつこいんですけど、卓下フィットネスバイクめちゃくちゃいいので、そのよさを語らせてください。
多分なんですけれども、ADHD持ちさんとか、そうでなくとも脳みそがとっ散らかりがちな人とかに、すっごく向いているような気がしています。
ただ、じべた生活の人じゃなくて机生活の人に合ってると思いますけど。

まず、私の目的はダイエットと言うよりは、脳みそにオハヨーしてもらうことだというのを、前置きさせてください。

踏み台昇降とか、ほかの大仰なフィットネスマシンって、自分の定位置じゃない場所(その道具を置いた広い場所)でやらないといけないじゃないですか。
私の場合、家にいるときはほとんどパソコン机と作業台との隙間に座っていて、この場所が一番心が落ち着くので、できればずっとここにいたいんですね。

その場合、「運動の際にわざわざ移動する」というタスクが入るじゃないですか。
すると「定位置にいたい」が勝ってしまって、だんだん運動をやらなくなってしまうんですよ。

ところが、この卓下フィットネスバイクですと、机の下において、いつものいすで、いつものことをしながら、無意識ぐらいのノリで足を動かせるんです。

たとえば文章とか打ってるときに、どういう書き方したらよりよいか、わからなくなったりするじゃないですか。
そういう時に、ちょっと漕ぐんですよ。
すると、ふしぎとスルッと言葉が出てきたりするんですよね。

これは私の想像なんですけど、散歩しながら考え事すると捗る、という説(俗説かもしれないですけど)と同じ効果があるんじゃないですかね。
ADHDの人って、脳みそをけっこう強めに刺激してやらないとダメダメになりやすいそうなのですけど、これはすごくいい刺激になっているような感じがするんです。
足動かしていると、じっとしているよりも考えを整理しやすい気がする。
そしてその考えを、いちいち移動しないで、目の前にあるパソコンにすぐ打ち込めるわけです。こりゃ便利。

上体は普通に椅子に座っているだけなので、本とか読みながらでもできますよ。
Kindle読みながらとか、You Tubeみながらとかも。音も静かなのでラジオなどもよいですね。
姿勢ちゃんとしとかないと変なところ痛くなるかもしれないので、それは気をつけたほうがいいとおもいますけどね。

私が買ったやつは3000円くらいでしたよ、全然高い買い物じゃない。
耐久性はこれから見なきゃいけないですけれど。

ちょっとコツが要りますけどバランスボールとの組み合わせもよかったです。
ものを書く時は椅子にしていますけど。

久しぶりに、ぐっと来た。
寝っ転がっても漕げるらしいよ。

おすすめだっぴょん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。