とりとめもない話

3月の展示が大団円を迎えた話

おはようございます。

3月1日〜31日まで、熊本市は中央区・下通にございますコワーキングスペース「未来会議室」さまにて、展示をさせていただいておりました。

私にとって人生はじめての作品展示でしたけれども、思った以上にたくさんの方に見ていただく機会にめぐまれ、とても素敵な一ヶ月間を過ごすことが出来ました。

「1ヶ月間で3人くらいアンケート書いてくれたら上出来だな」だと思っておりましたら、本当にたくさんのあたたかいお言葉をいろんな方々から頂戴いたしました。

これも、私一人だけの展示じゃなかったからこそだと思います。
大事な作品をわしみたいなもんに預けてくださったアーティストのみなさま、貴重な場所を1ヶ月もの長きにわたり提供してくださった未来会議室のみなさま、本当にありがとうございました。

またパワーアップして帰ってくるかもしれません。その時はどうぞよろしくお願いいたします。

「今年はネットから飛び出して、外に出ていくぞ!」と心に決めた矢先に全国的な巣ごもり推奨令でしたから、ちょっと予定外ではありましたが、わたくし巣ごもりはたいへん得意でしてね。

展示会場からのツイキャスにトライする口実にもなりましたし、「来るわけにはいかない人もいるよなあ、じゃあ、代わりに何ができるか考えよー!」という思考回路が少し太くなりましたから、それほど絶望的に捉えてはいません。

前エントリにありますように、4月11日にはイベントを企画しておりましたがそれも延期。
でも、半日泣いたらケロリとして、もう、代替のウェブイベント「おうちでシロップカバー ライブ配信リレー」をどうやって成功させてくれようかと、すっかりウキウキです。

泣いたカラスがもう笑った、というやつでしょうか。
そのカラスは当然、赤いです。
シロップファンなので。

現実はどうあがいても現実ですから、泣くも笑うも、終わるも続くも、自分で決めなくちゃね。
私は、笑う方でいきます。
今は気力体力持ってるから、もう少しだいじょうぶ。無理はしませんけどね。

まあ、なるようになりますよ。
ダメだったら「ダメだったーーー!」って言うしかない。

そんなもんですよ。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。