とりとめもない話

他人の服装とか身なりとか体型とかの話をやたらする人が怖い話

苦手なんですよ。

観られる職業してる人の話するのは別ですよ。
そうじゃなく、普段接する人のそういうとこばっかりじろじろ見た挙げ句に、その視覚情報からその人を決めつけて話をするタイプの人が苦手なんです。

しかもなんか、そういう人って、「自分は観察眼がある」って勘違いしてたりするじゃないですか。

無理っすね。

だいぶ、無理です。

いや、例えばニオイとかだったらわかるんですよ、人それぞれどうしても苦手なニオイというものがありますからね。
でもなんかいっつも、常に、人の見栄えの話ばっっっっかりしてる人、いるじゃないですか。

無理。

たとえば私なんかは、男性でいうヒゲ部分の産毛を処理しないし、化粧もしないし、髪の毛も洗いっぱなしの野生児ですから、格好の餌食なんですよ。

でね、じろじろじろじろ見られてたら、わかるんですよ。見られてる方は。

また見とるなあ、ゲスいなあ、他にたのしいことないんかなあ、と私は思うんですけど。

いやほんま、他に楽しいこと、ないの?
ひとのことジロジロながめて、値踏みして、っていう遊びしか思いつかないの?

って思いますよ。

世の中もっと豊かな趣味、あるよ。

でさあ、こういうこというとさあ、「いや、ちゃんとしてないから見られるんやん」と来る人もいるわけやないですか。

いやいやいやいやいやいやいや。
あんたの基準しらんから。
と。

なんで「じろじろ見られたくないから」という理由で人と同じようにせないかんねん、無理して。と。
で、人と同じようにせんのやったらじろじろ見られることを許容しろ、っていうのは、おかしいのですよ。

そもそも、人をじろじろ見るなよ。
なにがそんなに気になるねん。
というか気にしてどうするのでしょうか。
矯正したいのか、下に見て安心したいのか、下衆な興味を制することができない人なのか。

何しろ、「人間観察」してるなど、ドヤ顔で公表することではない。

ほんで自分が人にじろじろ観察されたら、急に被害者ぶってTwitterに書いたりとかしますやん。

無理っすね。

無理です。

その根性がキモい。
「自分は俯瞰してる側です」という勘違いがキモい。

無理。

メメント無理。